支援者0

(300〜)円 税別 / 月
 
 

『やってみたい』を表現しよう


都会は多くの情報と可能性があり、チャレンジする人も多いです。
比べて、地方は少子高齢化により魅力的な職の選択肢の減少、『現状維持』を求める風土、魅力の低下が進んでいる 等
多くの問題を抱え、また地域に住む若者にとって都会がより魅力的に見える構造となっています。

この問題を解決するため、私は地域で『やってみたい』を表現する人を増やすことが必要だと考え
企画の言語化や、実行の伴走支援を行っています。

地域でチャレンジする人たちは、初めから資金がない場合がほとんどです。
そのため、無償での支援を行っています。

皆様からの支援は、現在ボランティアで行っているチャレンジ支援の継続と、地方でのチャレンジャーへの資金にします。
取り組みに共感頂けましたら、ご支援いただけますと幸いです。


■目標
50,000円/月
ー アプリの手数料 3000円
ー 相談料 25000円(月平均の1人当たりの相談時間 5時間 ×5人) 
ー 飲み物代 15000円(1杯300円 2名×25回分)
ー 相談内容のインプット、資料取り寄せ、印刷等 7000円

※50000円を超えた分については、相談者の『やってみたい』の資金として使用します

■支援した内容
・高校生が起案した、おさがり文化を繋ぐアプリ『osagari』
https://osagari-tanegashima.studio.site/

・移住者ママの孤独をなくし、子育てしやすい地域を育てるコミュニティ『YOKAMAMA』
https://www.instagram.com/yokamama0822/?hl=ja

・地域の人と繋がる、ゆる~~~い朝活『シエスタ』
https://www.instagram.com/suehirote.nonbiriinakaseikatu/?hl=ja