支援者7

(300〜)円 税別 / 月

7名のご参加、誠にありがとうございます!


●11月の結果を共有いたします。
https://drive.google.com/file/d/19_HaxZVG84biZiOwLNp-o79Bw-x65LQG/view?usp=share_link


このdoukei.というサイトでは、Nobori Eriのファンクラブという形で活用させていただきます。
2022/11/1から1か月間お試しでトライしてみます。
ライブ情報、新作情報、グッズ販売まで、月額登録してくださった方には特別なSOMETHINGをお届けします。
金額は税抜き300円から1000万円(笑)までとなっております。
私がこのサービスを利用するにあたりまして、月末締めで決算を開示し、何に使うかを必ずお知らせいたします。
もし1か月経過し、このサイトの利用料3300円を超えない場合は、静かにサービスから去ります。
尚、登録いただく際には必ずdoukei.の「特定商取引法に基づく表記」「プライバシーポリシー」をよくお読みの上、ご参加ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Nobori Eriプロフィール
1967年8月6日生まれ(しし座)A型
東京都国分寺市東恋ヶ窪生まれの札幌育ち。
趣味:バレエ、映画鑑賞
特技:語学、魚を捌く事
好きな食べ物:魚卵
嫌いな食べ物:干しブドウ、甘納豆
好きな俳優:尾美としのり、阿部サダヲ

1985年森下恵理「ブルージン・ボーイ!」でアイドル歌手デビュー。
加藤和彦氏プロデュース1stアルバム「ボーイ・フレンド」には、
作家陣に安井かずみ氏、松尾清憲氏、竹内まりや氏、鈴木博文氏、秋元康氏そして加藤和彦氏を迎え、
アレンジャー陣には武部聡志氏、国吉良一氏、鈴木茂氏という大変豪華なメンバーに恵まれ、35年の間に2度再発売となる。

1988年2ndアルバム「嘆きのプリマドンナ」では自身初めて自作曲ががシングル曲となる。

加藤和彦氏に強い影響を受け、アイドル歌手、テレビタレントからシンガーソングライターへの移行を目指すため一時引退。

1995年コンピレーションアルバム「ガールズ・クリスマス」にて唯一オリジナル曲「green&red」にEri名義で参加し、シンガーソングライターとして再デビューが決まる。
1996年5月21日作詞作曲Nobori Eriアレンジトリートメント森達彦氏によるEri名義の1stシングル「強くなれる」を発売。
同年6月21日1stアルバム「blue」、12月1日2ndアルバム「fall in loving time」を立て続けに発売。
1997年3rdアルバム「only」、1998年4thアルバム「everblue」1999年5thアルバム(ベストアルバム)「spend -ru to run-」その他マキシシングルも発売となる。


初期段階では顔を表に出さない方向で活動していたため、ライブ活動が行えず、
初めてライブと呼べるものが出来たのが1997年「only」発売時の渋谷HMVのインストアライブとなる。

2000年メジャーレーベル契約期間満了。
その後バンドmoneji結成。
曲作り、バンド練習、レコーディングを丁寧に続け、2005年には東中野で初ワンマンライブ。
CD-R音源「MONEJI」をライブ会場にて販売。

その後紆余曲折あり、またソロに戻り、自らのレーベル「TOM RECORDS」設立。
第1弾作品はマキシシングル「pause」(ネット、ライブ会場のみの販売)を発表。
2012年名前を作家ネームと同一のNobori Eriに改名し、アルバム「HARDflower」を発売。
2015年には再デビュー時に共に音作りに努めたサウンドトリートメント森達彦氏と作り上げた「Happy Ending Story」を発売。

2020年春よりNobori Eri、YouTubeチャンネルにて毎週日曜日ライブ配信を始める。
心の支えとなってくれた愛猫を次々亡くし暫く体調を崩しておりましたが、この度、自身の音楽活動を収益化するべく活動にシフトチェンジしようと、doukei.に登録いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

【YouTubeチャンネル】
https://t.co/bzLm1jdARa
【Twitter】
https://twitter.com/nobori_eri
【Instagram】
https://www.instagram.com/nobori_eri/