支援者1

(300〜)円 税別 / 月
★Instagram★
http://instagram.com/erika.takita

▼プロフィール▼
名前:田北絵理果

出身:宮崎県出身

年齢:38歳

職業:パートタイマー(魚屋)・ウォーキング   講師・ダンス講師

家族構成:夫・9歳と6歳の子供

▼活動実績▼
・エステー化学ドリームミュージカル『赤毛のアン』福岡公演出演

・福岡ソフトバンクホークス、チアダンスチーム『ハニーズ』所属

・AIクラブツアー福岡公演バックダンサー出演

・その他スポーツクラブや保育園で講師として活動


▼マイストーリー▼
18歳からダンスを学ぶため、福岡の専門学校に進学。卒業してからもバイトを掛け持ちしながらダンス漬けの毎日を送っていました。28歳の時、自分の可能性を広げる為、単身、NYに 留学を決意した失先に妊娠が発覚。

「生命」を大切にしたい!と思ったのと、
本当にやりたい事なら、また絶対やるだろう!と考え、結婚・出産しました。

それから、ふと気がつくと2人を出産し6年が経っていました。

その時、私の中にあったのは
《母親なんだから、子供を優先するのが当たり前》
《自分の事は一番最後》
《私の好きなもりより、子供が食べれる物》
《楽な汚れて良い服装で走れる靴》
《私がガマンしていれば、他の事はスムーズにいく》
《自分だけのためにお金や時間を使う事に罪悪感がある》


あげだしたらキリがないぐらいとにかく
【良い母親】になる為に頑張っていました。

フルタイムで働いてたので本当に時間も心の余裕も全くありませんでした。

"私って・・・何なんだろう・・・・"

"何のために生きてるんだろう・・・"

心の片すみにあったモヤモヤが
見て見ぬをふりしていたけど
それが出来ない状態になってきてしまいました。
このままじゃ嫌だ!!!と心の底から感じ
私はとにかく変わりたくて、新しい環境にとびこみました。

出産してから、初めて自己投資しました。
もちろん罪悪感もあったけど、
それよりもこのまま私の人生が終わっていく方がたえられませんでした。

色んな出会い、経験をしていく中で
"ミセスコンテスト"の存在を知りました。日本人女性の自己肯定感の 底上げ。その理念に共感し2019年にエントリーをしました。

九州は宮崎・都城で初開催された大会でヤンググランプリを受賞、北海道で行われた日本大会に出場しました。 とにかく全力でやり切り、達成感がすごかったのを鮮明を覚えています。

それから数ヶ月後、同期が世界大会のステージで輝く姿を見て
"私も世界のステージにチャレンジしたい”
そう思いました。

その時

「あ・・・・出産する前、本当にやりたければ、またやればいいって思ってたんだ!!」と点と点がつながったと感じました。

日々に追われ忘れかけていた私の夢を思い出した瞬間でした。

それから3年。ミセスコンテストの運営や講師として女性のサポートに関わりながら世界大会への切符を手にする為、2022年3月31日ミスミセスレジェンドユニバーサルジャパン日本代表選考会に出場しました。

結果は、タレントショー1位・アンバサダー受賞と、世界大会へチャレンジできる権利を得る事ができました。

しかし世界大会へ出場する為には多額の資金が必要で、私の力だけでは致底追いつけない現実問題があります。

・エントリーフィー(参加費用)
2,300米ドル(アンバサダー)
・トレーニング遠征費用(ウォーキング・中国語・ダンス等)
約10万円
・ドレスやタレントショーなどの衣装準備
約25万円
・交通費
約10万円
・宿泊費
約3万円
・パスポート費用
約2万円
・その他諸々
約10万円

ですので、目標金額は100万円です。


正直怖いです。

ただ
ここで諦めるは簡単です。

でもだからといって、このチャンスを逃がしたくない!!!


モヤモヤしてた頃の私がよく言ってた
『お金がない』『時間がない』『忙しい』を言い訳にしたくないんです。


私は人に頼る事がとても苦手でした。
なぜなら
『何も出来ない、弱い人間だと思われたくない』『どうやって頼ったらいいのか分からない』『迷惑に思われて嫌われるんじゃないか』
大きくこの三つがあったからです。


▼私が世界大会に挑戦したい理由▼
《自分の可能性を試したい》
《諦めなければ夢は叶う事を証明したい》
《沢山の方に元気と勇気を与え、背中を押したい》

▼その後の目標▼
誰もした事がないような事を先陣をきってチャレンジしたり、皆の夢を心から応援し、様々な道を切り開ける私で在りたい!と思っています。


今回このサイトを通して、
少しでも私を応援してくださる方が居れば嬉しいです。

300円から可能となっています!
どうぞよろしくお願い致します!

★Instagram★
http://instagram.com/erika.takita