支援者0

(300〜)円 税別 / 月
羽根と天然石を使ったアート作品で幸せな気持ちをお届けする “みき” です。

日本の年間自殺者数が2万人強、40秒ごとに世界のどこかで誰かが自殺している現代社会において、自分に誇りを持つこと、自分を愛することが大事だと思います。人と違っていい。自分らしく生きればいい。 見た人がそんな気持ちになれる作品を創りたい、世界は美しさと優しさにあふれていることに気づいて欲しい。
そんな私の活動を支えてくださる方を募集しています。どうぞよろしくお願いします。


●なぜアート画家として活動したいのか

私はいじめやモラハラ・DVによる離婚などを経験し、たくさん傷ついて、泣いて、何度も人生を投げ出したくなりました。真面目で“良い子”で、人と争うくらいなら自分が我慢して。いつも自分の気持ちは後回しで「やるべきこと」「期待されてること」に応えることに一生懸命。いつも自信がなくて、必死に努力して何かができるようになっても「まだあれができない」と自分を責めてばかり。いつも苦しかった。自分が本当にしたいことも分からなくなって「これが世間で言う正解」というのを生きるので精一杯。

そんな以前の私と同じように苦しい思いをしてる人が、希望を感じて前を向いて歩めるような、笑顔になるような作品をお届けしたい。

未熟で、不完全で、傷だらけの自分でいいんだよ
完璧でなくていいんだよ
人と違う生き方をして良いんだよ
そんなあなたを分かってくれて、大事にしてくれて、優しくしてくれる人が必ずいるよ
苦しい経験をした私だからこそ伝えられる、幸せや幸運の象徴の羽根と天然石を使った作品


●なぜ支援をお願いしたいのか

現在、小学生の男の子がいるシングルマザーの私。DV等から私と子供を守るため、無一文状態で夜逃げならぬ「昼逃げ」をして以来、毎日の生活を守るだけで精一杯。家事、育児、仕事に追われる中、制作時間を捻出するには睡眠時間を削ったり仕事量を減らしたりするしかありません。でも収入が減るのは精神的に非常に苦しい。販路開拓も必要ですし、多くの人に知っていただくには絵画コンクールにチャレンジしていくことも大切。

ご支援いただいたお金は
・画材費購入
・絵画コンクール出品料の支払い
・販路開拓費(オンラインギャラリーへの作家登録等)
・その他スキル習得のための費用
等に活用させていただきます。

リターンのない本システムで支援してくださる方に心より感謝申し上げます。

●私の作品

現在ご紹介できる作品は2作品です。
トップの横長写真が、制作活動をしようと思ったきっかけの第1作です。キャンバスに塗ることも初めて、アクリル絵の具や羽根、天然石を使うのも初めてという中、試行錯誤しながら制作したものですので技術的に非常に未熟です。

円状写真が絵画コンクールに出品した第2作です。前作と比べて飛躍的に技術面&表現力が伸びたと思っています。応募規定により全体像をお見せできず、雰囲気をお伝えする部分写真となりますことご容赦ください。

第2作のコンクール応募時に提出した制作コンセプトです↓

作品名: Imperfect Beauty(不完全な美しさ)
生まれてから今日に至るまでに辿った人生でたくさん自分を模索し、悩み、傷ついたりして、傷だらけだけれど、それが私の人間性に深みを与え、いびつだけれど美しい翼を産み出すことができたと思っています。
才能や性質、人格などは人それぞれ。私は緑色で表す才能を持って生まれてきたけれど、赤色や青色など他の人の色に憧れて、真似て・・・。緑色と混ざりあったそれらの色は、本来の色が損なわれるだけで、濁った色に。でも、今はそれすらも人間性の深みになっていて。未熟で人を羨んで妬んで、もがいていた若い頃の濁った色の世界。実は反対に人から妬まれ、意地悪されていたことに気づいたりして本来の自分の色を取り戻し、上塗りしていって。自分ならではの美しさを見つめて、自信を得るにつれて世界の優しさや美しさ、輝きに気がつくようになって。今は、すてきな思い出や、道端の花、何気ない「ありがとう」の言葉、誰かの笑顔・・・そんな美しい煌めきが散りばめられたきれいな世界に。いじめや離婚、大きな心の傷を負う出来事がたくさん起きたけれど、金継ぎのように修復されたその傷跡も大事な私の一部。
不揃いだけれど、羽ばたく力のある私の翼。さまざまな経験を通じて得た、きらきら光る宝物を乗せた、唯一無二の自慢の翼です。悩み苦しんでもがいた時も、辛い経験も乗り越えて、今の自分を誇れるまでに成長した私の姿です。まだこれからも続く人生。きっと、さらに大きくて美しい翼へと成長していくことと思っています。この作品を見た方が、傷だらけでもいいんだ、自分らしく生きることを誇りに思っていいんだと勇気を持てるようにと願いを込めて制作しました。


●自己紹介

東京在住。小学生男子のシングルマザー。パナマ生まれ、チリ育ちで日本語、英語、スペイン語のトライリンガル。長年、通訳翻訳の仕事を楽しんでいましたが、離婚トラウマをきっかけにスピリチュアルヒーリングサロンを主宰しています。2021年11月よりアート作品の制作を開始。

新作のアップや絵画コンクールで受賞できたときなどのご報告は今後開設予定のInstagramに投稿します。開設次第、アカウント情報を下記に追加します。
【アカウント情報:    】

最後までお読みくださりありがとうございます。