支援者1

(300〜)円 税別 / 月
〜略歴〜
キリスト教系カルトの『エホバの証人』家族で生まれ育つ。しかし、大学で機械工学を勉強し始めたころ、『エホバの証人』のカルト性に気付き、組織から離れる。
それから無神論者として生きていたが、友人の1人に誘われて教会に行ったことをきっかけに、キリスト教の信仰を論理的に否定しようと決める。キリスト教について論理的側面から調査していくなかで、キリスト教的世界観の論理的一貫性に驚かされるようになる。結果的に、弁証学を通して福音に出会い、クリスチャンになる。

〜現在の活動〜
今私は日本での弁証学に対する情熱を持っています。私は使徒信条とニカイア信条に記されているように歴史的かつ伝統的キリスト教を弁証することにコミットしております。一般的に日本人クリスチャンの多くの方は、自分の信仰を誰かと共有したりまたそれを弁護したりすることに慣れていません。私は日本で、『キリスト教弁証学』を通して、信仰者が効果的に自身の信仰を弁証することが出来るようになり、より一層その領域で訓練されることを望んでいます。
そのために2つの活動をしております。
活動①:Youtube動画投稿
 https://www.youtube.com/c/ApologeticDrummerinJapan
 キリスト教の理性的な側面をわかりやすくお伝えする活動をしています。
活動②:『日本におけるキリスト教弁証学』ディスカッショングループのファシリテート
 月に2回ZOOMで集まってみなさんが出会うキリスト教に対しての疑問に聖書的にどのように答えていくのかを共に話し合い、励まし合っています。

私の主な職業はドラマーです。
Covid-19のアウトブレイクまでは、私はザ・リッツ・カールトン京都や他の会場にてジャズのライブを行っていました。現在も演奏活動は続けております。

みなさんのご支援があれば、日本におけるキリスト教弁証学により一層の時間をかけることができるようになります。

このページを見てくださり、私のミニストリーのパートナーになることを少しでも考えてくださり、ありがとうございます!