支援者0

(300〜)円 税別 / 月

いつか大人になる今の子供たちへ残したいのは絶対に愛で溢れた世界


のぞいて下さったみなさまへ

プロフィールを見ていただいてありがとうございます!

私は 「いつか大人になる今の子供たちへ残したいのは絶対に愛で溢れた世界」
こんな世界を作るために
■自己肯定感を育てる大切さ
■なぜ自己肯定感が低い人が多いのか
■どうしたら自己肯定感が上がるのか
■自己肯定感が上がる事で起こる素敵なことの数々
を絵本やYouTubeを使って伝えていきたいと思っています。

子供の頃からずっと悩んできたことの原因が全て自己肯定感の低さから来たものだと言うことを
24歳の時うつ病になった事をきっかけに勉強し、知りました。

そしてその自己肯定感の低さのほとんどの原因は親との関係です。

さらになぜそんな自己肯定感の低い子供に育ててしまうような親が多いかと言うと
それもその親自体の自己肯定感が低いからです。

自己肯定感の低い大人はいつまでも自分のことしか考えられません。
愛情を外側に求めて自分が人に愛を与えることはできません。
人から愛を受け取ることもできません。


周りの人に愛をばらまけるようになるには
まず自分が満たされていないとできないです。


類は友を呼ぶとは本当にそのとうりで
健全な愛情を知らない人はそういう人同士で愛を奪い合います。

埋まらない何かを埋めようと他人を傷つけてしまったり
不必要に頑張り過ぎてしまったり
お金を稼いでも稼いでも何をしても埋まらない
負のループから抜け出せずに同じところをぐるぐると回ることになります。

しかもその負のループはその子供が受け継ぐことになってしまい
人が生きる1番最後の目的である「自己実現」にたどり着くことなく人生を追える人もたくさんになってしまいます。

自己肯定感の低い人は他人に愛を求めるしか方法を知りません。なのに受け取り方も知らないのでいつまでも虚しさがつきまといます。

人に愛を求めれば求めるほど
相手は離れていきますし
どれだけ頑張っても満たされることがないので
自分や人に希望を見いだせなくなって人生に疲れてしまいます。

蟻地獄のようで本当に辛いです。


もちろん家族や友達のサポートがあったので何もかも一人で頑張ったわけではないですが
私のように途中で気がついて自力で
(本来なら適切な時期に親から与えてもらう)頑張ったとしても他人の事を思いやれるようになるのに15年かかりました。

どの辛い経験も私にとってはどれが欠けてもダメだったとは思います。
今では全部が宝物だと思えますが

自己肯定感が低い事に気がついて
自分で自分に愛を注げるようになるのになるのは
早いに越したことはありません。

なので私と同じように愛情不足で悩んでいる
人達が本当の自分が大好き!って思える日が1日でも早く来る事を願って
情報発信をしていきます。


ぼやっとしていたビジョンや言葉の輪郭が
最近はっきりしてきました。

なので現時点でURLなどは貼れませんが必ず形にしていきます。


在宅でwebデザインの仕事をしながら合間を縫って進めていますが
これだけはっきりと伝えたいことがわかったのに作業が少ししかできないのがもどかしく
今回doukeiに登録させていただきました!

やりたい事に集中したいのが正直なところです。

なのでもしもご支援していただけるなら
世界が愛で満たされる日を早く迎えることができます!

拙い文章でしたがご共感いただけた方がおりましたら
どうぞ応援よろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。